カレンダー
<  2017年09月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-14 (571 ヒット)

 平成27年10月21日(水)、東京都港区の「八芳園」にて、東京都中小企業団体青年部協議会(以下、東京青中)の創立40周年記念記念式典が開催されました。内容は記念講演、記念式典、祝賀会の順で行われご来賓や会員青年部から約170名もの方々にご参加いただきました。はじめの記念講演では、TBSテレビ報道局 解説・専門記者室長の杉尾秀哉氏をお招きし、「経営者がみるべきニュースの本質~報道の表と裏~」と題し、テレビの裏情報、特に報道番組で共演している有名司会者のお話や、政界の実状、中小企業の課題、日本人が持つ「Agile」についてなど実例を交えながら、時に聴衆者に質問したりと、聞いている人を飽きさせない大変面白く、為になるお話をしていただきました。記念式典では、ご来賓の紹介に始まり、ご祝辞を頂戴し、創立30周年からの歴代会長への感謝状授与、さらにこの40周年で初の中央会会長からの感謝状授与、東京青中活動にご尽力いただいた方々への表彰式を執り行い、皆自分自身が直接ご指導いただいた先輩方なので感慨深さひとしおでした。その後も式典は滞りなく進み、次の祝賀会では、多田会長の挨拶に始まり、ご来賓のご挨拶後、小林第14代会長の乾杯から和やかな時間が進み、アトラクションとして、フレアバーテンダーの富田晶子氏によるショーがスタート!参加者を巻き込みながら楽しい余興が行われました。

歴代の会長・副会長などOBメンバーを始め全国各地域の青年中央会代表者との交流が出来き、とても貴重な時間を過ごすことができました。その後も楽しい祝賀会の余韻を引きづりながら2次会にも多数ご参加いただき40周年式典の成功を皆で祝いました。

こういうイベントは終わってみればあっという間ですが、それまで大変な思いをしながら一年かけて準備してきた仲間と過ごす時間と達成感が何物にも代えられないものだと改めて感じる事が出来ました。最後に当日ご参会いただきました、ご来賓の皆様、全国の青年中央会の皆様、東京青中会員の皆様、そして、一年間一緒に汗を流した役員、事務局の皆様、本当にありがとうございました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・「感謝」・・・・・・・・・・・・・・・


 


寄稿 ネットワーク委員長

杉山 剛史


 


 



 



 



投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-08-13 (504 ヒット)

  6月11日、中野サンプラザにおいて東京都中小企業団体青年部協議会の総会・講演会・懇親会が行われ17組合青年部60名の参加があった。

総会では今期創立40周年を迎えるにあたり、今まで以上に新規加入促進を図ると共に各種事業に参加する事によって何かを感じて頂けるような内容を企画していきたいとのことでした。

続いての講演会は政策研究大学院大学の橋本久義先生をお招きして「日本の中小企業は世界最強!~中小企業の新時代~」と題してお話を伺いました。

橋本先生は講演の中で日本の中小企業の社長や従業員の人柄や魅力、人徳について触れ、「今後の世界経済の中で日本は、中小企業の製造業の振興が肝心だ」と軽快なリズムで分かりやすく話されておりました。

その後は懇親会が行われ、神奈川青年中央会、埼玉青年中央会の会長がお越しになり他県青年中央会との交流を深める事で様々なネットワークを構築して組合青年部の活動やそれぞれの会社経営に活かして頂ければとのことでした。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-02 (927 ヒット)

  2月5日、ハイアットリージェンシー東京において新年チャリティーパーティーが開催された。
当日、関東地方は積雪予報で23区でも積もるとのことだったので、交通機関の乱れを心配したが、雨模様となり特に大きな混乱もなく一安心した。

 

 

例年、講演会を行った後、チャリティーパーティーを行っていたが、今回は講演会を別の日程で設けたことによりパーティーのみ行われた。

 

 

 冒頭のあいさつの中で多田会長は、「今年、青年部協議会が40周年を迎える事になり、記念行事に向けて着々と準備を進めている段階なので、各組合青年部の協力をお願いしたい」との話があった。
また、中央会振興課の木部課長の祝辞でも40周年の話があり、「会員の減少もある中でこうした取り組みが、40年も続けられることは非常に大切なことなので次の世代に是非とも繋げてもらいたい」とのお言葉を頂いた。

 

振興課 木部課長 OBの吉田氏による乾杯

 

 その後のアトラクションではフジテレビで「ほこ×たて」という番組で絶対に見破られないマジックということで出演していた上口龍生氏によるスペシャルマジックショーが開催され、会場中が一気に龍生マジックワールドに引き込まれ面白さと不思議さに歓声を上げていた。

 

上口龍生氏によるスペシャルマジックショー

 

 さらに、チャリティーの方では塩谷理事長から「これまでに1,216組のアイメイトが誕生しており、ペア1,000組を超える団体は類をみない」とのことで、アイメイト協会が盲導犬の育成のみならず視覚障害者の自立を支援する独自の取り組みが、多くのペアを生んだことに繋がったのではと話された。
また、今年も多くの組合青年部からチャリティーが贈られ、アイメイト協会からは永年にわたる感謝の意を表し青年部協議会へ感謝状を頂いた。

 

チャリティー贈呈 アイメイト協会より感謝状を授与

 

 宴もたけなわとなったころ、中締めは東京レディース中央会(中央会女性部)設立などで尽力している中央会事務局の女性、野澤さんが行い、会場中が盛り上がる中お開きとなった。
その後、2次会が隣のビルの「PRONT」にて行われ、組合青年部交流の夜は続いた。

  

振興課 野澤さんによる中締め

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-30 (907 ヒット)

「船と飛行機が見えるシーサイドパークでご家族一緒に手ぶらでBBQ」
このような素晴らしいコンセプトのもと、平成26年10月26日(日)お台場にある都立潮風公園にて、ファミリー参加型のバーベーキューを開催しました。

 


 

 当日は、参加者たちの日頃の行いが良いとみえて、晴天で風もなく、絶好のBBQ日和となりました。

 

 中央会メンバーをはじめ、OBの方々、またそのご家族の皆さんと多数のご参加をたまわり、大人27名、子供15名、総勢42名という大盛況ぶりでした。また、今年度の第一回関東甲信越静ブロックで、湯河原の見番寄席を披露してくださった昔昔亭桃之助さんにもゲスト参加をしていただき、更なる親交を深める機会ともなりました。
 

 この日はちょうどトライアスロン大会が行われていたため、駐車場が封鎖されており、車でお越しの方にはご迷惑をお掛けしてしまいました。

 こちらの会場では、機材をすべてレンタルしてくれるので、今回はフードとドリンクのみ持ち込みのBBQとしました。多田会長よりじゃがいもを、大瀧元会長よりパンの差し入れを頂戴しました。どうもありがとうございました。

 

 ドリンクをプールで冷やし、炭焼きグリルを二台、ツーバーナーコンロを二台セッティングし、準備は万端!多田会長の挨拶後、乾杯となり、いよいよBBQスタートです!炭焼きは全東京記章商工協同組合・青年部の木村理事が担当してくださり、牛・豚・鶏肉のほか、ソーセージ、じゃがバターを焼き、ツーバーナーでは東京ネームプレート工業協同組合・銘青会の戸島副会長が、ピラフ、焼きそば、カレーうどんなどを作ってくれました。
お酒もすすみ、屋外ということもあり、皆、とても楽しく家族や仲間同士と親睦を深めていたようです。更には、小中学校の女の子たちが、野菜や肉を切ってくれたり、洗い物をしてくれたりと楽しそうに手伝ってくれたのは、本当に心温まる微笑ましい光景でした。このことだけで、今回の企画をした意味があったなーと思えるほど嬉しかったです。
 



 最後は、ウェーブをしたりしながら円陣を組み、戸島副会長の素晴らしい締めにて閉会となりました。気の置けない仲間たちと家族を交えて、楽しい時間を共有でき、よりいっそう絆が深まったように思います。この素晴らしい仲間たちでスクラムを組み、今後の事業を成功させていきましょう!!

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-11 (1056 ヒット)

 去る平成26年8月26日(火)に、㈱スマイルジャパンの代表取締役であります市原郷子先生をお招きし、「相手の潜在能力を引き出す毎日使える経営者の為の簡単コーチング」題された、コーチングセミナーが開催されました。

 

 

 

 参加者は40名。さて、どんな内容なのかワクワクしながら待ち構えていると、容姿端麗な市原先生と、現役女子大生のアシスタントを引き連れ登場!むさくるしいオジサンばかりの会場が一瞬で華やかになりました。
あっ・・・でも、オジサンばかりといいましたが、事務局と、某組合青年部から、いつも素敵な2名の女性もいます・・・(汗)

 さて、内容ですが、先生の自己紹介から始まり、今回のセミナーでの約束事、1.相手の目をみる 2.積極的な参加 3.勇気ある行動 の3つを掲げ、早速グループに分かれて、各グループごとに先生の指示に従い、演習を行いました。
なかなか、自分の考えや、思っていること、日頃意識していることも、改めてまとめて、とっさに伝えようとしても、うまく出来ないことがよくわかりました。
また、人に伝えたり、コミュニケーションをしたりしていたつもりでも、きちんと相手の目を見て、聞く相手に体を向けたり、していなければ、相手に伝わらないし、コミュニケ―ションがとれていない事など、わかってはいても、日頃全然できていない自分に気付きました。
相手の気持ちや、考えを聞き出す際、発する言葉と真逆である事が多い為、色や、何かにたとえて話をさせると、本音がでやすくなる等々、演習で自分自身が、体感し、今までの行動を振り返ると、なるほどと思うことばかりで、かなり勉強になりました。
また、セミナー後の懇親会は、なんと全員参加で、市原先生、アシスタントを交え、おおいに盛り上がりました。

 

 実は、今回市原先生によるコーチングセミナーは、東京青中では2回目で、現役員の中で、数名が経験していて「また、ぜひやりたい」、「市原先生のコーチングは本当にお薦めするよ」との熱い要望があり実現しました。
本当にためになり、数日後、自分の会社の会議で、いくつか実践しましたが、本音を出させ過ぎて、少し討論になったりと・・・、まあ、色々言いあえる雰囲気になったと前向きにとらえ、今後も勇気をもって、実行していく所存です。
これからも、東京青中では、様々な会員の皆様の為になる、勉強会、講演会、他催しをしていきますので、心よりご参加お待ち申し上げます。

H26.9.10 杉山剛史

 


(1) 2 3 4 ... 12 »