カレンダー
<  2017年09月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ | RSS |
東京青中NEWS
東京青中NEWS : 新年チャリティーパーティー2015開催
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-02 (927 ヒット)

  2月5日、ハイアットリージェンシー東京において新年チャリティーパーティーが開催された。
当日、関東地方は積雪予報で23区でも積もるとのことだったので、交通機関の乱れを心配したが、雨模様となり特に大きな混乱もなく一安心した。

 

 

例年、講演会を行った後、チャリティーパーティーを行っていたが、今回は講演会を別の日程で設けたことによりパーティーのみ行われた。

 

 

 冒頭のあいさつの中で多田会長は、「今年、青年部協議会が40周年を迎える事になり、記念行事に向けて着々と準備を進めている段階なので、各組合青年部の協力をお願いしたい」との話があった。
また、中央会振興課の木部課長の祝辞でも40周年の話があり、「会員の減少もある中でこうした取り組みが、40年も続けられることは非常に大切なことなので次の世代に是非とも繋げてもらいたい」とのお言葉を頂いた。

 

振興課 木部課長 OBの吉田氏による乾杯

 

 その後のアトラクションではフジテレビで「ほこ×たて」という番組で絶対に見破られないマジックということで出演していた上口龍生氏によるスペシャルマジックショーが開催され、会場中が一気に龍生マジックワールドに引き込まれ面白さと不思議さに歓声を上げていた。

 

上口龍生氏によるスペシャルマジックショー

 

 さらに、チャリティーの方では塩谷理事長から「これまでに1,216組のアイメイトが誕生しており、ペア1,000組を超える団体は類をみない」とのことで、アイメイト協会が盲導犬の育成のみならず視覚障害者の自立を支援する独自の取り組みが、多くのペアを生んだことに繋がったのではと話された。
また、今年も多くの組合青年部からチャリティーが贈られ、アイメイト協会からは永年にわたる感謝の意を表し青年部協議会へ感謝状を頂いた。

 

チャリティー贈呈 アイメイト協会より感謝状を授与

 

 宴もたけなわとなったころ、中締めは東京レディース中央会(中央会女性部)設立などで尽力している中央会事務局の女性、野澤さんが行い、会場中が盛り上がる中お開きとなった。
その後、2次会が隣のビルの「PRONT」にて行われ、組合青年部交流の夜は続いた。

  

振興課 野澤さんによる中締め

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド